おだやかに暮らす

子なし妻のなにも産まないブログ

なにも産みだしていないアラフォー女のあれやこれや

【節約術】お年玉袋(ポチ袋)は簡単、手作りで!


f:id:ssu-chan:20211227072910j:image


こんにちは。
アラフォーDINKSのすーです。
ストレスなく、おだやかに暮らすことが心がけています。

 

 

この間こんなtweetをしましたが、もう少し詳しく手作りのお年玉袋(ポチ袋)のことを紹介します。

 

 

1.お年玉袋(ポチ袋)を手作りするメリット

①節約になる

お年玉袋と言えばコンビニで間に合わせで5袋100円のものを買っていませんか?

私は毎年買っていました。

しかも5袋じゃ足りなくて2セット買って、残りを翌年に回せばいいのになくしてしまってまた来年2セット買うような感じでした。

 

しかし、手作りすれば安く作れます。

コンビニや100円均一で買うと5袋で100円です。

100円÷5袋=20円。

1袋20円てす。

 

折り紙は36枚セットを100円均一で買えます。

100円÷36枚=2.8円

1袋2.8円で作れます。

しかも毎年その年に必要な量を作ればいいので無駄がでません。

 

②おしゃれ

100円均一で折り紙コーナーに行くと結構たくさんの種類があります。

その中でお年玉袋に合いそうな可愛い柄を選べばおしゃれなお年玉袋が作れます。

私は色んな色のドット柄が入った折り紙にしました。

 

③他の人とかぶらない

コンビニなどでお年玉袋を買うと大体同じような柄のお年玉袋になります。

しかも、お正月っぽい絵柄が入っていてちょっとダサいです。

ですが、かわいい折り紙を選べばオシャレだし、人と被らない唯一無二のお年玉袋が作れます。

 

④久しぶりに手を動かすと楽しい

お年玉袋作りはそんなに難しくはありません。

ですが、手を動かし、少しいつもと違う頭を使うので、気分転換になりますし、できた時の達成感が得られ、楽しいです。

 

2. お年玉袋(ポチ袋)の材料、作り方

材料

折り紙、はさみ、定規、のり

折り紙以外は家にあるもので作れます。

私が買ってきた折り紙はこれです。


f:id:ssu-chan:20211227080250j:image

 

作り方

私の場合、3枚作りましたが、10分ぐらいで作ることができました。

①まず縦に4 cmのところで折ります。

この後も寸法がでてきますが、大体でオッケーです。


f:id:ssu-chan:20211227080541j:image

②①の反対側も4cmで縦に折ります。


f:id:ssu-chan:20211227080626j:image

③上を2cmで折ります。


f:id:ssu-chan:20211227080719j:image
④③の反対は1cmで折ります。


f:id:ssu-chan:20211227080829j:image

⑤そして広げます。


f:id:ssu-chan:20211227080902j:image

⑥4つの角の四角の部分をハサミで切っていきます。 少し斜めに切ると封筒風なります。


f:id:ssu-chan:20211227081008j:image

⑦マーカー部分をのり付けします。


f:id:ssu-chan:20211227172742j:image

⑧すると、簡単ポチ袋お年玉袋ができました。


f:id:ssu-chan:20211227082123j:image

 

作り方はこちらのブログを参考にしました。とても丁寧でわかりやすかったです!

皆さんも作るときはこのブログを見ましょう〜。

craftie.jp

 

3.【節約術】お年玉袋(ポチ袋)は簡単、手作りで!・まとめ

お年玉袋を作ると

・節約になる

・おしゃれ

・他人とかぶらない

・手作りすると楽しい

というメリットがあります。

 

作り方も簡単で不器用な人でも3袋10分くらいで作れます。

お正月も楽しんで節約しましょう〜!

 

 ↓ 最近よかったふるさと納税

  シュトーレンおいしかった☺

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 ↓押してくれるとうれしいです!(^^)!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

 

odayakaniikiru.hatenablog.com

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ミニマリズムランキング