おだやかに暮らす

子なし妻のなにも産まないブログ

なにも産みだしていないアラフォー女のあれやこれや

ベランダキャンプのすすめ

4月始め、私は暖かくなって外の陽気に外出したくてうずうずしていました。

でも、今はコロナ禍。

なるべく外出せずに外の空気を楽しみたい!

 

そんなときにベランダキャンプをしてみました。

最近はベランピングというみたいですね。

 

っていっても、ベランダにアウトドア用の椅子を出して、そこでしばらく過ごすだけですけどね。

(アウトドア用の椅子でなくても、座り心地のいい椅子であればOK)

それでもとっても気持ちいい時間が過ごせたので、今日はそのおすすめ記事です。

 

1.準備

我が家は一軒家です。

ですが、ベランダはそんなに広くなく、私が椅子をおいたのは2~3畳ほどのスペース。

賃貸マンションやアパートでも椅子を置くスペースがあれば狭くても、ベランダキャンプは可能です。!

室外機が置いてあるので、室外機をテーブルにして、横に椅子を置きました。

その他には、温かい飲み物を魔法瓶に入れて持ってきました。

おやつは健康的にカカオ含有量多めのチョコレートとナッツ。

本2冊。

ゆったりしながら読むので、勉強系のモノではなく、エッセイなどが好ましいです。

f:id:ssu-chan:20210418063314j:image

 

2.過ごし方

我が家のベランダは座ると隣の家からは見えなくなりますし、前はお墓なので、目隠しは必要なし。

お墓の奥さんがこっちを見ている気がしましたが、気にせずのんびりしていました。

 

本を読んだり、考え事したり、景色を見たり、途中家事したり・・・。

 

 

持って行った本、角田光代さんの「世界中で迷子になって」の旅の章がベランダキャンプにベストマッチ過ぎて、一部読み、自分の旅を思い出し、一部読み・・を繰り返していました。

図書館で借りたんですが、次に旅行に行くときには買って持って行こうと決めました!

 

結局、午前中3時間程ベランダで過ごしました。

自分の家ですが、いつも過ごす場所と違うだけで、新鮮な気持ちで過ごせました。

外出した気分にもなれました。

本を読んだり、お茶したりといつもリビングでやっていることと変わりませんが、目に入る雑音がないので、考える時間ができたのも思わぬ収穫でした。

3.まとめ

・外に出たい、けどコロナ禍の今はベランダキャンプがおすすめ。

・椅子一つ置ける場所があれば、ベランダキャンプできる。

・持ち物は椅子、飲み物、おやつ、本。

・周りを気にせず、のんびりすごす。

 

暑くなる前、この時期がベランダキャンプおすすめの時期です。

是非やってみてください~!!

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ミニマリズムランキング