おだやかに暮らす

おだやかに暮らす

アラフォーDINKS。ストレスなく、おだやかに暮らすがテーマのブログ。

メインの靴下は3足のみで1種類

こんにちは。
アラフォーDINKSのすーです。
ストレスなく、おだやかに暮らすことが心がけています。

 

今回はメインの靴下は3足で回していて、全て無印良品の黒色のハイソックスという話です。

 

 

 

 

1.私が持っている靴下

 

f:id:ssu-chan:20211021061257j:plain

・黒ハイソックス 3足(メイン)

・黒ハイソックス5本指 1足(ヨガ)

・スニーカーソックス 1足(真夏の休日)

・見えないソックス 1足(パンプス)

・タイツ 2足(冬・おしゃれ)

・モコモコソックス 2足(冬・家)

合計10足です。

 

黒ハイソックスをメインに履いています。

我が家は2日に1回洗濯をしているので、3足でぴったり回ります。

 

黒ハイソックスの5本指は週に1回、仕事帰りにヨガ教室に通っているので、その時に履き替えず、ヨガに行けるようにヨガの日は黒ハイソックスの5本指を履いています。

 

スニーカーソックスは真夏の暑いとき用。

 

見えないソックスはパンプスだけど、ストッキング履きたくない日に履いていましたが、最近はパンプスを履かないのでめっきり出番なし。

 

タイツは冬用。

普段はスカートの時はスパッツ+黒ハイソックスですが、冬でちょっとおしゃれしたいときはタイツを履くこともあります。

タイツは1足でいいかも。

 

モコモコソックスは冬に家で足元が冷えるときに靴下の上から履いています。

洗い替え用に2足。

 

メインで履く靴下を絞っていなかったときと比べて半分くらいには減らせていると思います。

以前は、この洋服にはこの靴下は合わないなと考えて、色々な色、長さ、厚さ、素材を持っていましたが、今は大抵の服に黒ハイソックスがバッチリ合います。

平日も休日もです。

靴を黒色に統一しているのも大きいのかもしれません。

 

2. メインの靴下を3足1種類にするメリット 6つ

・片方に穴が開いても靴下を捨てなくていい

色々な種類の靴下を履いていると片方の靴下に穴が空いてしまうとそれでもう片方の靴下がまだ使える状態でも使い道がなくなってしまいます。

同じ種類で揃えると前のシーズンに履いていたものが予備として置いてあるのでその片方を使って、もう片方を使うことができます。

前に1回履いただけで靴下に穴が空いてしまったこともありました 。

そういう場合もその靴下を捨てなくていいんです。

もったいなくない。

 

・ 洗濯後同じものを組み合わせなくていい

洗濯した後、同じ種類の靴下を2つセットでくるってまとめる作業があると思いますが、同じ種類ばかりだとどれとどれを組み合わせてもいいので、そういう作業が不要になります。

家事の時短になります。

 

・一気に捨てることができて、衛生的

私の場合は半年に1回のペースで入れ替えています。

入れ替える時期が決まらないとダラダラとずっと使ってしまうことがあると思います。

それが同じ靴下だと数ヶ月使った後、1足に穴が空いたとき、他の靴下も同じくたびれ具合なので、もう捨てる時期だとわかり、一気に捨てられます。

一気に捨てて、一気に新しいものにするのは気持ちいいですよ~。

 

・ 買う時間の省略

決まった靴下を履いていると色々選ばなくていいので買う時間が省略できます。

以前は靴下は安いからといって1足しか必要ないのに3足1000円のものを適当に買って、一気に3足増やしていました。

しかも、なぜか3種類買わなきゃ損という気持ちが働いて、2足目、3足目なんて欲しいものでなく、消去法で選んでいました。

今は1つに決まっているので、買う時間はほぼ0です。

そして、必要なもので1番欲しいものを買っているので、満足度も高いです。

 

・ お金の節約

上と重なりますが、必要のないものを買わないので、お金の節約になります。

例えば、私が履いている無印良品の靴下は1足230円なので、半年で3足、690円です。

 

・収納場所が減る

メインで履いている黒ハイソックスは2日に1回の洗濯で回る最低枚数です。

そのため、洗っているか、履いているかなので、収納場所がほぼいりません。

他の靴下を保管している場所もそんなにいりません。

何種類も靴下を持っている場合と比べると収納場所は半分にはなると思います。

 

3. メインの靴下を3足1種類にするデメリット2つ

・同じ靴下だと気分転換ができない

同じ靴下だとたまに飽きます。

でも、どちらかというと毎日1番お気に入り履いている気持ちのほうが大きいです。

 

・季節感、おしゃれ感がなくなる

通年同じ靴下を履いています。

秋に秋色の靴下をはいたり、冬に分厚いの靴下をはいたりすることがなくなるので、季節感がなくなります。

季節感があるとおしゃれ感が増すと思いますが、それがなくなってしまいます。

 

4.メインの靴下は3足のみで1種類・まとめ

メインの靴下を3足のみで1種類にするメリットは6つ。

・片方に穴が開いても靴下を捨てなくていい

・ 洗濯後同じものを組み合わせなくていい

・一気に捨てることができて、衛生的

・ 買う時間の省略

・ お金の節約

・収納場所が減る

 

メインの靴下を3足1種類にするデメリットは2つ。

・同じ靴下だと気分転換ができない

・季節感、おしゃれ感がなくなる

 

メインの靴下の数を絞って、1種類にするのはいいことの方が多いです。

私は、洗濯の頻度が2日に1回なので、3足にしています。

また、靴を黒色にしているので、黒色で、冷え性で素肌を出したくないので、ハイソックスにしています。

みなさんも、洗濯頻度や自分のライフスタイルに合わせて2足にしたり、4足にしたり、靴下の種類も試してみてくださいね!!

 

 ↓ 私は無印良品のハイソックスをはいていますが、これもよさそう。

  無印良品のハイソックスは夜脱ぐ頃には跡がつくんだだよな~。

  これなら跡がつかなそう。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 ↓押してくれるとうれしいです!(^^)!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村