おだやかに暮らす

子なし妻のなにも産まないブログ

なにも産みだしていないアラフォー女のあれやこれや

崎陽軒のアフターヌーンティに行ってきた

こんにちは。
アラフォーDINKSのすーです。
ストレスなく、おだやかに暮らすことが心がけています。


f:id:ssu-chan:20211210080453j:image

横浜駅近くにある崎陽軒本店のアフターヌーンティーコスパがいいという情報を耳にしていたものの、コロナ禍もありなかなか行けませんでした。

緊急事態宣言も終わり、ようやく12月初旬の日曜日に友達と二人で行きました。

今回は崎陽軒本店のアフターヌーンティに行ってきたので、その様子&感想です。

 

 

 

1.予約

アフターヌーンティーは数量限定ということだったので予約をしました。

当日の予約は承っていないようです。

10月の時点でもう予約する日が決まっていたので電話をしたところ、12月分の予約は11月になってからとのことで予約ができませんでした。

改めて11月初旬に電話すると、日にちも時間も希望通りで予約できました。

 

アフタヌーンティーの提供時間は11時半からで予約は11:30~12:15、14:00~17:00スタートの15分刻みです。

私たちは開始時刻の11時半に予約しました。

 

アフタヌーンティーは一人税込1700円でワンドリンク付き。

他のアフターヌーンティと比べるとすごい安いです。

なのでどんなものなのかちょっと心配でした。

 

2. 行き方(アクセス) 

崎陽軒本店に行くのは初めて。

ホームページに行き方が載っていたので簡単に行けました。

予約時刻の11時半の10分前に横浜駅の駅ビルのルミネの地下入口で友達と待ち合わせしました 。

ルミネの地下入口から行く場合、地下街ポルタの方面に歩きます。

下り階段を下っていくと崎陽軒への案内があります。


f:id:ssu-chan:20211210061814j:image

右に曲がって突き当たりまで行くと崎陽軒本店の地下一階です。


f:id:ssu-chan:20211210061839j:image

そこまでルミネから約5分ほどです。

ずっと屋根がある所を歩くので雨でも安心です。

 

崎陽軒の地下一階はアリババというレストランがありました。

アリババの前にたくさん人がいて、あとで調べるとランチバイキングをやっているみたい。

名物のシウマイも食べれるみたいでこちらも今度行ってみたいな。

アリババの前を通り過ぎると上りエスカレーターがあるので、それで1階に行けます。


f:id:ssu-chan:20211210061907j:image

アフターヌーンティは1階のティーサロン アボリータムで食べられます。

 

横浜駅から地下を通らずに地上に出てから崎陽軒本店に行くこともできます。

帰りは地上から帰りました。

崎陽軒の本店の一階の入り口を出て、ポルタに行く地下への階段を降りればルミネの前まで行きます。


f:id:ssu-chan:20211210062042j:image

3. 入店、注文

1階は吹き抜けになっていてガラス張りなので開放感のある印象。

ホテルのラウンジみたいです。


f:id:ssu-chan:20211210061927j:image
f:id:ssu-chan:20211210061942j:image

入口で予約をしていることを伝えると、窓際の端の四人席へ案内されました。

早めに予約したからか良い席でした!

接客も丁寧で好印象です。

席は広々しているし、隣の席との間隔も空いていてゆっくりできます。

そして静かすぎなくて、おしゃべりが気兼ねなくできます。

騒がしいほどまでいかなくてちょうどいいです。

 

最初は吹き抜けで開放感のある印象がありましたが、2時間いると開放感あるゆえ少し寒かったです。

コロナで換気しないといけないこともあったと思いますが…

 

テーブルにはアフタヌーンティーの内容が書かれた紙が置かれていて楽しみが高まります。

1ドリンク付きなので 飲み物メニューが渡され、注文しました。

友達はコーヒー、私はオリジナルブレンドティーを注文。

コーヒーは1種類でおかわり自由です。

お茶はたくさん種類がありました。

お茶はティーポットで提供され、3杯くらい飲めました。

言えば差し湯してもらえます。

差し湯のことは事前に他の方のブログを見て知りました。

注文の時にも特に何も言われないので、注意です。

おかわり自由だからとコーヒーと選ばずにお茶も選択肢に入れることをお勧めします。

最初のティーポットでは濃い紅茶でしたが、差し湯すると薄くなります。

ただそうそう濃いもの何杯も飲んでも体に良くないので、薄まるぐらいが私にはちょうど良かったです。

 

4. お待ちかねのアフターヌーンティー

注文するとそんなに時間がかからず飲み物が来ます。


f:id:ssu-chan:20211210062010j:image

そしてメインのアフターヌーンティーが到着。


f:id:ssu-chan:20211210062020j:image

コーヒーカップもアフターヌーンティーのお皿もノリタケでした。

友達と「素敵だね」と話してたら店員さんがノリタケだと教えてくれました。

食器が揃っていて綺麗というところが外食に来た!感じでいいですよね。

アフターヌーンティーは3段です。

上段はみかんのパンナコッタ、ピスタチオとラズベリーのムース、ガトーフロマージュ

中段はチーズたっぷり!トマトとミートのラザニア、プレーンスコーン いちごのジャムとマスカルポーネクリーム添え

下段はミックスサンドイッチ(タマゴ・ツナ)

 ↓撮った写真がイマイチだったので、いただいたチラシから拝借。

上段は食べたものと違いますが、中段、下段は同じような感じでした。
f:id:ssu-chan:20211210075526j:image

中段のスコーンとラザニアが温かく提供されます。

中段から食べた方が良さそう。

メニューは毎月変わるようです。

何回も行っても変わっているので飽きないかもしれませんね。

 

スコーンはジャムとマスカルポーネクリームの他にメープルシロップ用意されているので色々楽しめます。

私は一番スコーンが美味しかったです。

他はとり立ててすごい美味しい、珍しいものはありませんでした。

 

量も大人の女性のランチにちょうどいいくらいでした。

男性だと少ないと思います。

私たちアラフォー女性二人にはまだ食べられるけど、胃にもたれないくらいで丁度いい量でした。

私は食いしん坊なのでビュッフェだと食べ過ぎてしまい、後から胃がもたれて後悔するのでこのくらいのアフタヌーンティーはいいなと思いました。

 

あと、ビュッフェだと取りに行ったり、食べたりするのに忙しくて友達とゆっくりおしゃべりする時間がなかったりしますが、アフターヌーンティーだと1回提供されればあとはのんびりあるものを食べればいいので、おしゃべりする時間がたくさんできます。

 

アフターヌーンティーは先ほど書いたように1700円2時間制でゆっくりでき、この値段はコスパがいいと思います。

 

5. 崎陽軒アフタヌーンティーのいい所、いまいちな所、おすすめの人

いい所

①駅から近い。地下から行くと雨でもオッケー。

②広い。隣の席までの間隔が開いています。

③接客が丁寧。 

④飲み物のおかわりができる。

⑤静かすぎない、うるさすぎない。

⑥メニューが毎月変わるので飽きない。

⑦安い。

 

いまいちな所

①料理が飛び抜けて美味しくはない、珍しいものはない。

②開放感ある故に2時間いると寒い。(コロナ禍、窓際の席だったからかも)

 

人による

アラフォー女性には量がちょうど良い。

普通のランチぐらい。

 

おすすめしたい人

・久々の人と会ってゆっくりおしゃべりしたい人

いつも会っている家族だとそんなにゆっくりしてもね…

・30代以降の食べ盛りを過ぎた女性

男性だと物足りない量

 

6. 崎陽軒のアフターヌーンティに行ってきた・まとめ

12月初旬に横浜駅近くの崎陽軒本店のアフタヌーンティーに行ったレポートでした。

私は上のおすすめしたい人にバッチリ合っていたので、崎陽軒アフタヌーンティーは満足でした。

 

周りの席の人が私たちと異なるアフターヌーンティーっぽいのを食べていました。

あとでチラシをもらったところ、崎陽軒ハイティーセットというもののようでした。

こちらはちょっとお高い2500円ですが、崎陽軒の名物のシウマイもついていました 。

次回行くならせっかくなのでこちらを食べてみたいな。

中段のシウマイがせいろに入っていて、見ていて羨ましかったです。


f:id:ssu-chan:20211210075845j:image

 

地下一階のアリババも人気のようだったので気になります。

初めて行きましたが、まだまだ開拓のしがいがある崎陽軒

良かったら参考にしてくださいね!

 

スコーン&紅茶は最高♡(*^O^*)♡

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
 ↓押してくれるとうれしいです!(^^)!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ミニマリズムランキング