おだやかに暮らす

おだやかに暮らす

アラフォーDINKS。ストレスなく、おだやかに暮らすがテーマのブログ。

「Think Smart」の感想

こんにちは。

アラフォーDINKSのすーです。

ストレスなく、おだやかに暮らすことが心がけています。

 

今回は「Think Smart 間違った思い込みを避けて、賢く生き抜くための思考法」ロルフ・ドベリ著 を読んで思ったことを書いていきます。

 

私たちは、間違った思考や思い込みによって判断を誤ったり、失敗したりしがち。
この本は、私たちが陥りがちな思考や行動の誤りがわかりやすい例と共に紹介されています。


特になるほどと思ったのは、
・社会的比較バイアス(自分より優れた人を応援しない)
・無駄話する傾向(思考が明瞭であれば、発言も明瞭になるが、思考が不明瞭であれば、発言は無駄話になる)
・考え過ぎの危険(感情で判断すべきものを論理で考え過ぎる)
という3つです。

ひとつひとつ紹介していきます。

f:id:ssu-chan:20210923142942j:image

1.社会的比較バイアス

社会的比較バイアスとは、自分よりも精神的、或いは肉体的に優れているように見える者に対して、自分の地位が脅かされるように感じ、そういう人を応援しようとしない、という思考の誤りです。

 

この本では例として、

「Aクラスの人は、Aプラスの人を採用する。つまり、自分よりもっと優秀な人を雇おうとする。だが、Bクラスの人は、Cクラスの人を採用する。そのCクラスの人はDクラスの人を採用する。そうすると結局その会社はZクラスの社員ばかりになる。」

ということが書かれています。

Bクラスの人、Cクラスの人は社会的比較バイアスの状態にありますね。

 

B、Cクラスの人の例は確かに自分でも身に覚えがあります。

お恥ずかしい話ですが、学生時代、クラスの人気者ランキングの投票の際に、自分の親友が上位になりそうだったときに、親友に投票しなかったことがあります。

誰よりその子の魅力に気づいていたのに。

 

そして、Aクラスの人の例も他人を見て感じたことがあります。

私が感じたのは、精神的に優れた人ほど、謙虚だということ。

 

例えば、精神的に優れた上司(Aクラス)の場合、指導や指示はしてくれますが、あくまで上司としてしているだけであって、目線は一緒にしてくれるように感じます。

しかし、私からみてちょっとな~と思う上司(Bクラス以下)は、上から目線、威張る・・・。

上から目線をできる人の方が付き合いやすいんだろうな、と思います。

 

Aクラスの人は自分に満足しているから足を引っ張ったり、他人をおとしめたりすることはないのかなと思いました。

Aクラスになりたい~!!

 

この本では、その時点では自分の地位がおびやかされるように感じるかもしれないが、長い目で見ればプラスになる、結局、優秀な人はあなたを追い越していくから。それまでのあいだは、彼らとよい関係を築き、学んだ方がいいと書かれています。

 

なるほど~。

 

2.無駄話をする傾向

無駄話する傾向とは、思考が明瞭であれば、発言も明瞭になるが、思考が不明瞭であれば、発言は無駄話になるというもの。

 

この本では、「言うことがなければ、何も言わないことだ」と書かれていました。

 

この傾向、最近読んだ「社員をサーフィンに行かせよう パタゴニア創業者の経営論」にも同じようなことが書かれていました。

その中では

「複雑さは機能面での必要性が整理されていないことの表れ、究極の真理はシンプリシティ(単純性)」

というような表現でした。

 

はっきりわかってないから、説明するときにも言葉が多くなり過ぎてわかりにくかったり、目的がはっきりしていないから、モノを作るときに複雑な型になってしまうんでしょうね。

 

生きる上でも、こう生きたいという人間像やライフプランがはっきりしているほど、余計なことは考えずに真っ直ぐ生きられるのかな〜。

人生、脇道にそれたりするのも楽しいけれどね。

 

3.考え過ぎの危険

考えすぎの危険とは、体に身についている動作などは考えてしまうとかえってうまくいかなくなること、です。

 

この本では、とっさに感覚で判断すべきものと頭で考えるべきもの(論理)を分けたほうがいい、と書かれています。

感覚→体に身についている動作(運動能力にかかわること)、昔から繰り返している決断(食べ物の評価、友人選び)

論理→進化の過程には存在しなかった複雑な状況(投資、転職の判断など)

 

頭で考えるべきものと考えなくてもいいものと分けるのは大事なことだと思いました。

 

4.まとめ

私が選んだ3つ以外にも、「なるほど〜、気をつけよう!」という気づきや「そうそう!」と共感できる思考や行動の誤りが52種類載っています。

 

あとがきに書かれていますが、人生を向上させるには、新しい思考や行動をプラスするよりも、失敗を避け、よい結果を出せるようになるための土台づくりをするほうが効果的と書かれています。

 

この本はその土台づくりに最適な本でした。

気になった方は是非読んでみてくださいね☆

 

Think Smart 間違った思い込みを避けて、賢く生き抜くための思考法 [ ロルフ・ドベリ ]

価格:1,870円
(2021/9/23 13:46時点)
感想(0件)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 ↓押してくれるとうれしいです!(^^)!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村