おだやかに暮らす

子なし妻のなにも産まないブログ

なにも産みだしていないアラフォー女のあれやこれや

2021年7月に読んだ本は9冊。おすすめを紹介します〜!

こんにちは。

熱い日が続きますね。

 

7月は9冊の本を読みました。
f:id:ssu-chan:20210803080106j:image

☆4と5のものを紹介します!

 

「女王様の夜食カフェ」古内一絵著

シャールさんのお店、マカンマランに集まるお客様の話が何話か入っている小説でした。続編っぽいけど、この本から読み始めました。

年代的に近いからか、子供の発達に不安を抱える女性のトルコライスの話に自分を重ねて、涙…(T_T)

シャールさんが自分も色々悩んできた過去があったからか、とても温かく包んでくれる存在で、ほっこりしました。

ゆっくりお休みの日におすすめの小説です。

 

「お金の減らし方」森博嗣

私も40歳になるので、ちょっといいおでかけ用バッグ欲しいな〜、と思っていたけど、人に見せたいためだったかも。反省。。

長く自分が手を加えながら楽しめるものにお金を使うべき、という著者の考えに賛成。ガーデニングの苗とか絵を描く道具とか。

 

「DIE WITH ZERO」ビル・パーキンス著

お金は人生の目的じゃなくて、手段だよな~、と改めて考えさせられます。死ぬまでに楽しい思い出をたくさん作りたい!!

 

「自立力を磨く」藤村靖之

 順番は本当に大事だと思いました。私自身、フルタイム・残業ありの仕事から週4日の仕事に移ってから、時間、余裕があるので、格安スマホに変えたり、インデックス投資を始めたり、、、収入は減ったけれど、支出は減ったので、精神的ストレスも含めて考えるととてもいい方向に向かったと思っています。

 

猫は抱くもの」犬山淳子著

タイトルに惹かれて読んでみました。正解〜◎

猫を主人公にした人間との関わりの短編集。
第1話の良男と沙織が好きでした。
誠実に生きる沙織をみんなちゃんと見てくれてたんだとうれしくなりました☺️

 

女の園の星」和山やま著

大好きなPodcast「ゆとたわ」で推されていたので、読んでみました。

1時間目の学級日誌の絵しりとりに爆笑。内容もおもしろいけど、主人公の星先生の表情が一見の価値ありです。

 

以上です。

今月もいい本に出会えますように!!

では、では、では~!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ミニマリズムランキング