おだやかに暮らす

子なし妻のなにも産まないブログ

なにも産みだしていないアラフォー女のあれやこれや

共感が止まらない!~泣き虫 チエ子さん-愛情編-~

読書の秋ですねぇ。

今回はさらっと読めて、うるっ、ほわ~とする漫画を紹介します。

 

益田ミリさんの「泣き虫 チエ子さんー愛情編ー」です。


f:id:ssu-chan:20170916150806j:image

 

春に入院したときも益田さんの本を読みました。

その時は「どうしても嫌いな人」

シンプルで癒やされる絵なので、弱っている時も気軽に手にとれました。

 

odayakaniikiru.hatenablog.com

 

 

今回の本はチエ子さんとサクちゃんの夫婦のほんわかした暖かい日常が書かれている漫画です。

 

その中でのかわいいエピソードを少し紹介~。

 *チョコの食べ方をチエ子さんがサクちゃんに教えながらあげたバレンタインのチョコをほとんどチエ子さんが食べちゃう。

*甘党のチエ子さんのためにサクちゃんはケーキ屋さんでマンゴーのムースを2つ購入。

そんなにムースが好きではないチエ子さん。

だけど、せっかく買ってきてくれたサクちゃんに気を使って、「今度からケーキを買うときは、サクちゃんがおいしそうと思ったものを2種類買ってきて欲しい」とリクエスト。女子は迷うのが好きだから、だって。

 

 

 

 

我が家も夫婦2人で暮らしているため、あるあるがたくさんあって、読んでるだけでうれしかったり、感動したり忙しかったです。

お互いの言葉にムッとしたり、喧嘩したりしつつも、相手への愛が感じられました。

自分も大事にしつつ、お互いを思いやるチエ子さんとサクちゃんの夫婦を目指していきたいと思います!!

 

といいつつ、夫に「これおもしろかったから絶対読んで~」と強要。

目指す夫婦は遠い…。

 

 

泣き虫チエ子さん 愛情編 (集英社文庫(日本)) [ 益田 ミリ ]

価格:561円
(2017/9/14 21:03時点)
感想(0件)

私もまだ読んでいません。

とっても気に入ったから、愛情編を味わってから読みたいな。

旅情編。

 

泣き虫チエ子さん 旅情編 (集英社文庫(日本)) [ 益田 ミリ ]

価格:561円
(2017/9/14 21:04時点)
感想(0件)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ミニマリズムランキング