おだやかに暮らす

子なし妻のなにも産まないブログ

なにも産みだしていないアラフォー女のあれやこれや

ゆるゆる肌断食(1年半経過)

塩浴を始めたのと同じくらい(2014年春)に肌断食を始めました。

 肌断食については本を読んで本格的に勉強したわけではなく、インターネットでやり方を調べたり、体験談を読んだりしただけです。そのため、正しいやり方ではありませんが、私なりに約1年半実践した感想を書きます。

 

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 [ 宇津木龍一 ]

価格:1,439円
(2016/1/11 11:03時点)
感想(46件)

odayakaniikiru.hatenablog.com

 

 

◎きっかけ◎

高校生ぐらいまでは脂性だったのに20代から年々肌の乾燥がひどくなってきたため。

鼻の毛穴の汚れが気になっているため。

塩浴をやるにあたってクレンジングなし生活をしたかったため。

 

◎経過◎

肌断食をする前は朝は水洗顔、化粧水、乳液。夜はお化粧をしている日はクレンジングミルク、固形石鹸で洗顔、化粧水、乳液でした。特に乾燥する時期はホホバオイルをプラスしていました。

肌断食を始めた当初は退職した後で仕事に行く必要がなかったのでほぼ毎日ノーメイクでした。そのため、朝晩水洗顔で化粧水、乳液などは一切なしにしました。

始めた当初は洗った後につっぱり感があるので、朝の洗顔をやめてみようと思い、朝はガーゼを濡らして拭くだけにしてみました。しかし、拭くだけだと目ヤニがうまくとれません。よくとろうとすると目の周りの皮膚をこすることになって余計に皮膚に負担をかけるような状態になります。そのため、朝も水洗顔に戻しました。

もともとそんなにお手入れをしていたわけではなかったので、肌断食をして急激に乾燥したり吹き出物が出来たりということはありませんでした。粉がふく位乾燥した時はワセリンを塗りました。

調べるとワセリンは乾燥したときに米粒一個分を乾燥した箇所だけ塗るのがよいとありました。肌断食前は手に肌が吸い付く「しっとり肌」がよいことだという思い込みがありました。ワセリンの量が米粒一個分だと乾燥した箇所だけ塗っても「しっとり肌」になりません。そのため、最初の頃は、ベッタリするまで塗っていました。しかし、我慢して米粒1個分だけにすると肌断食の目指すべき「赤ちゃんのようなさらさら肌」になってきました。すると、乾燥もひどい状態ではなくなり、吹き出物も少なくなってきました。

 CMや雑誌では「しっとり肌」がよいとされていますが、健康で悩みのない肌は「さらさら肌」なんだと実感しました。肌断食をして一番の収穫はこのことに気がついたことです!

 f:id:ssu-chan:20151221213734j:image

◎現在◎

今は平日は働いているので、お化粧しています。朝は水洗顔、夜はお化粧をしてる時はぬるま湯で固形石鹸洗顔をしています。洗顔後、少し時間をおいて乾燥しているときは、乾燥した箇所(口の周りが多い)にだけ米粒一個分をつけています。

春夏はつけなくても問題なかったのですが、秋になって空気が乾燥し始めたら途端に肌も乾燥してきました。

また、最近は歳のせいか乾燥すると目元に小じわがうっすら出てくるので週末だけホホバオイルを塗っています。

肌断食を始める前より自分の肌の力を使って健康な肌になってきました。

まだまだ理想の肌には程遠いですが、 肌断食を自分に合うようにアレンジしながら続けていきたいです。

 

その他の健康法 ↓ ↓

 

odayakaniikiru.hatenablog.com

 

 

odayakaniikiru.hatenablog.com

 

 

odayakaniikiru.hatenablog.com

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ミニマリズムランキング