おだやかに暮らす

子なし妻のなにも産まないブログ

なにも産みだしていないアラフォー女のあれやこれや

お風呂に置いていないもの

f:id:ssu-chan:20151216071500j:image

お風呂の掃除って掃除の中で一番嫌いです。洗う所が多いし、冬は寒い。そのため、結婚してからお風呂掃除は夫が担当してくれています。ありがたや〜。出来るだけお風呂洗いの負担を減らすためにお風呂に置くものは厳選しています。

 
今回はお風呂に置いていないものを紹介します。

お風呂の蓋 : 大きいし、洗うのが大変です。我が家は2人家族で時間を空けずに入るのでいらないかなとお湯が冷めにくい夏に試してみたところ全く問題なし。冬になった今も置いていません。前の人と時間が空いてしまう場合は、お湯を少し抜いて60度の熱いお湯を少し入れれば適温になります。
 
排水口カバー : カビが発生しやすいところ。でこぼこしていて、洗うのが大変です。なくしてみたら、楽ちん。毎回ちまちま歯ブラシでこする手間がなくなりました。お客様が来るときは、出します。
 
シャンプー類ボトル : 髪を洗うのも体を洗うのも同じ固形石鹸にしたので、シャンプー類は一切置かず、固形石鹸のみ置いています。ボトルは下の面がぬるぬるになるんですが、今は石鹸ケースのみ洗えばいいので楽です。
 

 固形石鹸に至った経緯↓

odayakaniikiru.hatenablog.com

 

 
ボディタオル : ボディタオルは今年の秋の乾燥し始めた時に肌がかゆくなったので、使うのをやめました。今は髪の毛を洗う時に残った泡で手で体を洗っています。その洗い方でかゆみは治まりました。これからは季節によって洗い方を変えます。夏になったらまたボディタオルが復活するかもしれません。でも、次に使うときはナイロンはやめて、絹にしたいな。夫のボディタオルは置いています。
 
掃除用具 : 毎日の掃除用具のスクイージー、週一回の掃除用具のスポンジ、お風呂の洗剤はお風呂の外に置いています。使うときだけ中に入れます。実家では掃除用具もお風呂の中にありましたが、その掃除用具をきれいにするのも結構手間がかかるので、お風呂の外に置いています。
 
お風呂にものがないと掃除が楽ですよ!是非お試しを〜。
 
掃除関連記事
 
 
 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ミニマリズムランキング